top
HOME
企業情報
企業方針
会社概要
グループ会社
アクセス
製品情報
粉末冶金
設備情報
材料規格
品質方針
環境方針
お問い合わせ
採用情報

 粉末冶金法は金属加工技術の一つで、「焼結合金」や「焼結部品」などと呼ばれ、主に鉄や銅などの金属の粉末を金型で所要の形に圧縮成形し、金属が溶解する手前の高温で焼き固める事で、高い機械的強度をもった製品を造る事が出来ます。製品の最終形状に近い金型で成形するため、非常に量産効率の高い製法です。

 私たちは1963年以来、焼結部品を製造する専門メーカーとして電機・機械・自動車等の様々な分野においてギヤ、プーリー、軸受をはじめとした様々な構造部品を供給してまいりました。1994年には中国に日中合弁の東睦粉末冶金有限公司を設立して、その後に社名を東睦新材料集団股份有限公司へ変更しました。2004年には上海A株式市場へ外資系初となる上場を果たして拡大発展を続けております。私たちはこれまでに蓄積したノウハウを駆使して、高品質な焼結部品を製造するだけでなく、お客様からの様々なニーズに応えてまいります。

 


睦特殊金属工業株式会社
2017年度年間カレンダー
pdf iconPDF形式xls iconEXCEL形式
(2017年3月27日更新)

2017年8月営業日カレンダー
 
<製品情報> <企業情報>
品質方針 環境方針 
 
 
top
 
Copyright (C) 2009 MUTSUMI SPECIAL ALLOY INDUSTRY CO., LTD. All Rights Reserved.